古家リノベーションと家のこと。 | : kakke :
お店のこと。日々のこと。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

薪ストーブ設置工事 続き
 
早いもので11月ですね〜
だんだんと冬が近づいてきます。


ストーブ工事のつづきのおはなしです。


煙突工事の次の日、
本体がやってきました^^

今度は無事届いたようで、ほっ。





長いはしごでつなげていきます。





ついたー^^♪

煙突が長くて映らないので・・・




2階から見るとこんな感じ。
逆光で見えにくいですね。




本体は迷ったあげく、ドブレ640にしました♪

もうひとつコンパクトでモダンなデザインのと2択で迷っていたのですが、
薪ストーブユーザーや、ストーブやさんに聞くと、
みんな口をそろえて、こっち!!
というので・・・・

我が家には大きすぎるんじゃないか、
クラシックすぎるかなぁ、とか思って迷ってたのだけど、
実際設置してみると、しっくりと似合っています^^

使いやすさや熱効率、それに炎の見え方が抜群なのだそうです。
ガラスドアの部分が広くて丸くなってるのがポイントらしい。





前は暗くて見えなかった煙突。
明るいところではこんな感じです。
うん、長い。

薪ストーブ設置工事
 
先日、とうとう薪ストーブ導入しましたー^^
ブログにまだ書いていなかったので、
お客さんたちがびっくりしてくれるのが、また嬉しかったり。


設置工事はなかなかのトラブル発生でした。

工事の時間になっても業者さんが来ないので
おかしいなと思っていたら・・・・
「今朝到着予定のストーブがまだ届きません。」と連絡が。
工事日は3週間も前に決まっているのに、なぜ当日着なのか?
ということがまず気になるところなのですが・・・・
言っても仕方ないので、しばし待つ。

再度連絡があり、
「高速道路で事故にあったみたいで、ストーブ届かないです。」とのこと。
なんじゃそりゃー。
大変ですね、と言ってあげたいけど、
いやいや前日までに用意できてないことがおかしいんじゃ。。。
仕方がないので、
材料のそろっている煙突部分の工事だけ先にしてもらうことになりました。

依頼した業者さんは、
打ち合わせ段階からなかなかのルーズっぷりで、
本来なら別のとこにかえてやるーと思うところなのですが、
人はいいんですよね^^;
ストーブはこの先も長くお付き合いさせてもらうことなので、
人物を信用してお願いすることにしたのでした。


工事予定開始時刻より3時間遅れて、
業者の人が到着。
ちょっとむむーって思っていましたが、
「ストーブ設置に参りましたー^^」と、めいっぱいの笑顔で来てくれたので、
ま、つけばいっか、と気持ちも切り替えました。




煙突たち、やってきました。

設置場所の天井に穴をあけていきます。
穴をあけるのって、ドキドキしますね・・・・







屋根からも、瓦をどけて穴をあけて・・・





あ、山と空が見えた。




屋根から煙突を下ろし・・・・



内側から天板を設置。




外には煙突がにゅーんとついていました。

我が家は2階より1階のほうが広い形で、
1階の屋根に煙突をつけたのですが、
風向きによっては煙で2階部分の壁を黒くしてしまうかもしれない、
ということと、補強の意味もかねて、
折り曲げて2階屋根にくっつけることになりました。
なので、内側も1段階曲げることに。
本来なら曲げずにいけると一番いいのですが、
内側で1段階、外側で2段階目に曲げることで、
熱効率もそこまで悪くならずにすむのだそうです。

予定より長い煙突となったのですが、
存在感といういう意味ではいいかも^^


と、本日の作業はここまで。
雨が降りそうだったけど、なんとかもってくれました。
翌日、本体と内部の煙突をつけたら完成です。
ちゃんとストーブが届くのかもドキドキー
結局、この日届けてもらったストーブは壊れちゃってたんだそう。

おうちの完成見学会♪


最近お店のことがいっぱいでしたが、
久しぶりに家の話題。


11月に我が家の完成見学会が行われることになりました☆






写真はいつもの、お店の写真ですが、
当日は隠しております裏の部分・・・
自宅部分も公開させていただきます。

引っ越しして半年たつのに、
まだ「とりあえず」生活をしているもので、お恥ずかしいのですが、
これからリノベーションをお考えの方の参考になればと。

チラシに記載されているように、
kakkeのケーキセットがサービスでついてきます!
そして、2階の10畳洋室の無垢フローリングに、
蜜蝋ワックスを塗っていただく体験もあります。
ぜひ一度やってみていただきたい。

うちはできるだけ元の家のままを残したリノベーションをしてもらいました。
前持ち主さんがこじゃれた建具を使ってくださってたので、
最大限活用させてもらいたかったのです。
それにプラス、私のこだわりわがままを聞いてもらいました^^
一番大変だったのは耐震補強の部分。(コスト的にも)
うちはもともと、くらくらするほど傾いた家だったんです。
古い家に住むということで、
実際本当に気になるのは安全性ではないでしょうか?
見た目だけ気に入ったって・・・ね。
古い家にも惹かれるけどやっぱり新築、という人がいるのはそのあたりなのかなと。
あまり公表されない部分だけど、そのあたりもお話いただけたらなと思っています。

それだけお金をかけても(耐震補強に)、
古い家にこだわったこと。
新築にはない良さ。味。
新しくし直した部分より、やっぱり愛着があるのです。

当日はリノベーション前、リノベーション後の写真も
パネルにして持ってきてくださるそうです♪

リノベーションに興味のある方、
G-FLATさんのサイトよりご予約くださいね☆

http://g-flat.co.jp/event/index.html

セルフ工事 薪台
 

前の家に住むときも、
壁を塗り替え、床を貼りかえ、自分たちで手直しして住んでいた。
結婚前に二人で頑張った。
より愛着をもって住むことができた。
今の家も、できるかぎり、自分たちでしたい。


・・・と思っていたのは私だけで、
旦那さんは、俺はもう前の作業で満足したから、もうしたくないで。
という感じ。

でも、セルフを推奨してくれるG-FLATさんのおかげで、
流れはセルフ〜♪
色々と残しておいてもらえることに。

元大工のおじちゃんに、本格的な道具をかりたり、教えてもらったりしながら、
セルフ工事を進める中で、旦那さんも作業に慣れてきたよう。

最近は、気付けば、
自分で大工セットを組み立てて、作業してくれている。
嬉しいかぎり!!^^


工事っぽいのはもう仕上がったので、
今はDIYのレベルですが、

最近作っているのは、





余り木を活用しての
薪を置く台です。





形になってきた。





ブロックの上に設置。





雨よけの波板もくっつけて、完成〜♪

家の横の通路に置いています。
これをあと2個作って並べる予定だそう。
一年分の薪がたっぷり置けます。

これが終わったら、
収納庫のあれこれを使いやすいようにしてもらおう^^


セルフ工事 薪ストーブ台
 

薪ストーブの台はセルフでされる方も多いようで、
ネットで検索したらたくさん作り方があったのです。

だったら業者に頼むなんてもったいない!
薪ストーブやさんも、「ご自分でされては?」と勧めてくださるくらいでした。
頼むのと0一桁違ってくるんだそうです。




ということで、自分たちですることにしたものの、
このまま放置すること5か月・・・
なかなかできないもんです^^;
「ここに薪ストーブがくるねん〜」ということを言い続けていました。


お店のオープン1週間前。
このままじゃまずい、ということで、
ようやくとりかかることに。





,泙困蓮下地の上にケイカル板を貼ってゆきます。
 うちの近くのホームセンターには分厚いのがなかったため、
 2枚重ねることに。
 (運ぶのに2トントラックを貸してくれた。楽しかった^^)
 ケイカル版は、断熱効果を期待してのことなので、
 厚みが必要なのです。





△靴辰りと固定していく。
 道具があれば、あっちゅうま。

8切りの木材をつける。
 床材の楢の余りを利用。




いよいよ、タイルを貼ります。
 微妙なサイズだったので、
 どういう風に貼るか検討した結果、 この形に。
 キッチンのタイル貼りと同様に、タイル接着剤で貼っていく。



ぬ榁郎爐鯔笋瓩燭蕕わり〜

 と思ったら、これが大変だったのです^^;
 工事に慣れてきてしまっていたせいか、養生が甘すぎて、
 周りに新聞紙を敷いただけでやってしまい。。。
 この後、水拭きをすると・・・・・
 ぎょえー!
 無垢の床に水がどばどばー
 しかも目地材が黒いのだったので、黒い水。
 ふき取りが思いのほか時間がかかってしまいました><

 養生の必要性はわかってたつもりだったのに、なんともばかなことを・・・


 キッチンタイルの時も思ったけれど、
 タイルを接着剤で貼るまでは楽しい。
 そこから先の、目地材はつらい(おもしろくない)作業です。
 これさえなければ・・・・・



ジ切り板にも蜜蝋ワックスを塗り、完成☆


選んだのはイタリアのタイル。
落ち着いた雰囲気が気に入りました^^
よくみるとちょっときらっとする感じもあり、
よくみないとわからないレベルなので、
それもいい感じかなーと思っています。

セルフ工事にしてよかったのは、
考える時間がたっぷりあったこと。
あとコスト削減。

はじめは白っぽい石かタイルにしようと思っていたんです。
でも、周りを整えていくと、
落ち着いた感じのほうが似合うと思うようになり、
はじめとは全然違うものに。
大満足しております。

さて、肝心の薪ストーブは
秋にやってきますよー^^
楽しみ楽しみ。
半年ほど悩んだ薪ストーブも心しっかり、決まりました。
去年あわてて設置せずに正解でした。
何度も買い替えられるものではないので、
ものすごく悩みましたよー。
寒くなったら暖まりに&ピザを食べにきてくださいね♪


夏セルフ工事
 

先月の工事のこと。

室内の工事はもう終わったので、
道具を庭へ運び出しました。




なんかピクニック工事みたいで、楽しい〜♪


スタートが遅かったので、
午前中は2階からえっさほいさ荷物を下ろすだけでおわった。
写真以外にも道具がいっぱいあるのです。
もう使わないもの、まだ使うものにわけてゆく。

午後は、私の希望で、隙間におく棚を作ってもらいました。
残っていた木を使って。
ちゃっちゃかちゃ〜と。




完成!

さすがおじちゃん、これくらい、あっちゅうま。

なのだけど、
この日はなかなか暑くて、
時折雨は降るしで、
もう作業終了ーとなりました。。。

本当は薪置き場も作りたかったんだけど、
暑いからいやって言われてしまいました^^;


後日、旦那さんが棚の仕上げをしてくれました。




思っていたより濃く仕上がったのですが・・・^^;
でもナチュラルよりはずっといい。
しぶい棚ができました。
おいてみると、意外となじんでる。
ありがとう♪
贅沢。
 
昨日はあちこちで花火大会。
我が家からも、三田の花火大会を眺めることができました^^

1階からは大きな花火。
2階からは夜景の中に浮かぶ花火。
全貌が見える2階におちつき、
ごはんを食べながら、ゆっくりと鑑賞。
目前にある迫力はないものの、ゆっくり眺められるという贅沢。
ご近所も、テラスからや、ベランダから、のぞいておられました。

数年前までは、浴衣着て、淀川まで行っていましたが、
今はもう人ごみがしんどい^^;
三田の花火はすいているらしいので、
いつか行ってみようと思ってます。


もうひとつ、
贅沢だと思っていること。


新居から眺められる、夕日と朝日。
夕日は毎日の楽しみ。

そして、朝日は早起きしたときの楽しみ。


5時前にはだんだんと赤く染まり、





だんだんと山が浮かび上がってくる。





わずか30分ほどで、どんどん変わっていく風景にうっとり・・・・
椅子を出して、朝ジュースタイムです。
小鳥たちのさえずりを聴きながら・・・
朝はめいっぱい鳴いてて、ものすごく元気です。
♪ ♪ ♪



贅沢、贅沢。

そして、また眠る....
工事完了。
 
ご報告が遅れましたが、
追加工事も無事おわりました^^

住ながらの工事・・・・
ということで、なかなか大変なこともありましたが、
コレ取り付けてください〜とか、
お願いごともきいてもらえて、助かりました。



2階部分の壁をまたはがしての作業。
2階の工事のときは見にこれていなかったので、
今回初めて見ました。
また土壁が露出。



天井裏、こうなってるのかー・・・
上棟式の飾りも残っています。

一時はまた開いた天井も



無事ふさがれました。
床も完成〜
(まだワックスぬれてません・・・)


冬のあいだ愛用していた前持ち主さんの掘りごたつ。
すっかりきにいってしまい、
夏も使いたいんですが、と相談したところ、




ちゃちゃーっとこんな風に床を作ってくれました^^

掘りごたつのままだとこたつ布団をとってしまうと
こたつの部分にほこりがたまるので困っていたのでした。
まぁ、まわりのレトロな朱の布張りは目をつぶって・・・^^;
CFシートを貼ってくれたので、お掃除がしやすく助かりました☆
夏のあいだも好評の、掘りごたつです〜♪

その他もろもろ、あれもこれもと手伝っていただきました。
(作業が減った旦那さんが、一番喜んでるかも)

G-FLATさん、色々とありがとうございました。
お客さんのために、と一生懸命にしてくださって、
とにかく親切!!な皆さんでした。
感激です。
私もお商売をさせてもらっている一人として、見習わないと〜。
日々勉強。
ありがとうございました☆
これからもよろしくお願いします。
セルフ工事 床塗り
 
床はりがようやく完成したので、
次に頑張るのは床塗りです。

床があるところから
ちょこちょこと頑張っていました。




これを塗ります。

『未晒し蜜ろうワックス』

この蜜ろうがうれしくて。

スポンジにつけてごしごし。ぼろ布でふく。
の繰り返し。
簡単なんだけど、意外と力もいるし、腰もいたいし、時間もかかるし、面倒な作業です。。
でも楽しい。




左が塗っていないところで、右が塗ったところです。
雰囲気も全然違う。
ナラの木がひきたつ感じ^^

はじめはがんばったのですが、
腰を痛めてしまい><
1階部分を塗り終えたところで休憩・・・・

していたところ、

こないだ、ふわおくちゃんが手伝いにきてくれました。



2階の廊下を塗りぬり。

家を見てもらうのに時間をかけすぎて(笑)
あまり作業できなかったんですが、
ちょっとでも助かるー。

ふわおくちゃん、私がこだわった部分にちゃーんと気付いて
「これいいねー。」「かっけっぽいねー。」
ってほめてくれるので嬉しかった^^
ふわおくちゃんが来てくれた日も、きれいな青空で、
緑を満喫してもらえました♪



ふわおくちゃんのおみやげ。




お手製のパン♪ おいしかった^^
もちろん袋もお手製です。


今は無理せず、掃除のたびにちょこちょこっと塗っています。
それくらいのペースが楽しめて、私には合ってるみたい。
終わりも見えてきました♪

追加工事 門柱取付
 
住みはじめてからも、
ちょこちょこちょこ、と追加工事が入っています。

引っ越してきて、1か月後くらいに門柱ができました。
1か月ほど門柱がなくて、インターホンがないために
夜にドンドンと扉をたたいてお客さんが来られるのが、
なかなか怖かったです。。
門柱ができて快適です。
やっぱり必要なモノです。

門柱の工事はのちほどになる、と聞いてたので、
このさい煉瓦をとことん悩んで、決めました。
洋風な建物と、和風な庭と、アンティークな石畳すべてに似合うもの・・・・
なかなかいい選択をしたのでは、と思ってますが、
どうでしょうね〜。

住みながらの工事は、
じっくり様子を見られるがよいところ。



こうやってするんやねー。
写真とっていいですかー?

「写真、はずかしいっス。」と言われつつ^^

1日目、煉瓦を途中まで積むところまで。
いっぺんにやるとくずれちゃうんだそう。





2日目、ポストをはさみ、てっぺんまで積み上げる。
(ポストは前から入れて後ろからとれるのがいいなと^^
何かと便利です♪)

ふぞろいな煉瓦たちをうまいこと、
積んでくださいました。

「色合わせも考えつつ、風化した感じを意識してやってみました。」とのこと。

ふむふむ^^




3日目、
電気屋さんがやってきて、
注文していたライトとインターホンを取り付けてくれていた。
この写真じゃわかりにくいけど、
エジソンライトみたいなやわらかいライトです。

ついでに、ここもコンクリ詰めてください〜ができるのが、追加のありがたいところ・・・^^